避難訓練イメージ

災害対策

ひがし子ども園では、災害対策に関して、下記の対応を行っています。

地震

防災イメージ

日中地震が起きた場合、速やかに裏門より裏門付近に移動し、徒歩5分圏内の向山小学校へ移動します。 地震発生時の避難場所や園児の状況は事前に登録してもらっているオフィシャルLINEで保護者に情報提供します。

台風・大雨

台風・大雨イメージ

周辺環境が悪化し、登降園に支障を来す場合、保護者の判断で登園の自粛をお願いいたします。また、日中に台風の影響や大雨で周辺環境が著しく悪化した場合や、避難を要する場合にはLINE@で情報提供を行います。下関市役所より休園要請があった場合休園となります。また、状況を見て園が休園の判断をする場合があります。(すべてオフィシャルLINEでお知らせ)

非常食、備え

緊急避難用ベビーカーイメージ

緊急避難用のベビーカー2人乗り×2台、6人乗り1台、避難用テント(折り畳み式大小各一台)完備。 その他飲料水、非常食完備予定。

避難訓練

避難訓練イメージ

月一回、全クラス参加の避難訓練を行っています。 行先は向山小学校か向洋グラウンド(下関市立体育館付近)。雨天の場合、傘をさして向山小学校裏門付近まで移動する訓練を行っています。

緊急時の連絡

LINEイメージ

休園や災害の情報は、オフィシャルLINEより登録の家庭に一斉送信します。登録のない方には、保護者用の子ども園ブログあるいは、一般用のひがしブログでお知らせします。