施設イメージ

施設管理

ひがし子ども園では、施設管理に関して、下記の対応を行っています。

園庭

園庭イメージ

職員、用務員が毎日お掃除をしています。 戸外遊具の点検を週1回行い、遊具の劣化や安全に使用できるかを確認しています。

教室、保育室、乳児室

教室、保育室、乳児室イメージ

職員、用務員が毎日お掃除をします。 毎月1回施設整備点検を各部屋行っています。

トイレ

トイレイメージ

職員、用務員が毎日お掃除をします。 便座や、おまるや、おむつケースは専用の除菌シートで清潔にしています。

耐震について

杖面イメージ

児童福祉施設安全基準に沿って、現在の園舎は耐震診断を行っていません。今後、園舎の建て替えを検討し、新園舎では耐震はもちろん、園舎全体の安全をより強化するよう計画しています。

ブロック塀について

ブロック塀イメージ

平成30年6月の大阪北部地震により、既設のブロック塀が倒壊する事故が起きました。 ひがし子ども園では、既設のブロック塀には地震発生時に近づかないよう注意喚起しています。 また今後、市町村より通知があった場合や、危険性が増した場合は速やかに改善していきます。

学校安全計画はこちら(PDF)